頭皮の脂漏性皮膚炎と戦っている方へ

頭皮の脂漏性皮膚炎と戦っている方へ

今から数年前に、頭皮に脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)を発症してしまいました。

頭皮の脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎とは、頭皮や顔などに発症する慢性の皮膚炎のことで、真菌(マラセチア菌)というカビの関わりや、皮脂分泌機能の異常などがその原因とされています。
頭皮の場合はフケ、顔や体の場合は皮膚のかさつきといった症状を伴って、かゆみがあります。
治療には、ステロイド・抗真菌薬などの外用薬や、抗ヒスタミン薬やビタミン剤、漢方薬などの内服薬を使用します。

私の場合、発症した直接の原因は、おそらく、もともとのアトピー体質と、過度のストレスが根本の原因だろうと思っています。

顔や体ももちろんよくないのですが、頭皮の場合は、脂漏性脱毛症を引き起こす場合もありますので、注意が必要です。(この場合は男性型脱毛症を引き起こしている場合も多いです。)

とにかく、痒みがあって、出血もありました。
もうどうなってもいいや、と頭皮を掻きむしったこともありました。

脂漏性皮膚炎を治すために、病院で治療をしながら、シャンプー、リンス、シャワーヘッド、薬、禁煙などなど、いろいろなグッズや方法を試しました。
その中で、個人的ですが、効果があった方法をこのサイトで紹介したいと思います。

頭皮の脂漏性皮膚炎は、本当につらいです。

「このまま痒みがずっと続くんじゃないか。」
「このままフケが出続けるんじゃないか。」
「このまま脱毛し続けて、ハゲていくんじゃないか。」


頭皮に脂漏性皮膚炎を発症された方は、そういう恐怖と戦ってらっしゃると思います。当サイトが、脱毛やかゆみの恐怖を取り除く一助になれば幸いです。



脂漏性皮膚炎で抜け毛の本数が気になってきたら、頭皮改善シャンプーしかない!

脂漏性皮膚炎で抜け毛の本数が気になってきたら、頭皮改善シャンプーしかない!

脂漏性皮膚炎が頭皮にできて、なかなかかゆみが治まらず、時間が経つと、抜け毛の本数フケの量が気になってきます。

そうなると、ちょっと焦ってくるんですよね。

その焦りがまたストレスになって、さらに症状を悪化させていきます。
わかっちゃいるんですけど、やっぱり気にしてしまいます。。

もし、頭皮の脂やべたつき、抜け毛の本数が気になってきたら、頭皮環境を改善させるシャンプーを使ってみましょう!

脂漏性皮膚炎で頭皮のかゆみや抜け毛が気になる人には、ピッタリのシャンプーです。

頭皮の毛穴の奥までスッキリ爽快に洗浄して、健やかな髪を育成しましょう!!


脂漏性脱毛症とは

脂漏性脱毛症とは

脂漏性脱毛症とは、皮脂分泌の過剰な人に起こる脱毛症のことです。

脂漏性脱毛症になる原因は、頭皮の脂汚れです。

頭皮の皮脂は、適度に分泌されていれば、頭皮の潤いを保って、皮膚を守ってくれますが、過剰に皮脂が分泌してしまうと、頭皮や毛穴に脂分がくっついてしまいます。

この過剰に分泌された脂分が毛穴を塞いで呼吸をできなくしたり、また、頭皮に炎症を起こしたりして、脱毛が増えます。

脂漏性脱毛症は、男性型脱毛症も同時に発症していることも多いそうです。

生活習慣やストレスでも発症する場合があります。

脂漏性皮膚炎とは

脂漏性皮膚炎とは

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)とは、頭部や顔などに発症する慢性の皮膚炎のことです。

フケや皮膚のかさつきといった症状を伴い、軽度の痒みを生じさせます。

頭皮に発症した場合、症状がひどくなると、脂漏性脱毛などを引き起こす場合があります。

脂漏性皮膚炎は、生後3ヵ月以内の乳児に多く見られ、女性よりも男性に多く見られます。

また、エイズ患者も脂漏性皮膚炎を多く発症します。


脂漏性皮膚炎の原因としては、真菌(マラセチア菌)というカビの関わりや、皮脂分泌機能の異常などが考えられます。

治療には、ステロイド・抗真菌薬などの外用薬や、抗ヒスタミン薬やビタミン剤、漢方薬などの内服薬を使用します。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。