脂漏性皮膚炎になったらお菓子・コーヒーは控える

脂漏性皮膚炎になったらお菓子・コーヒーは控える

脂漏性皮膚炎の症状がだいぶ軽くなってきたと感じたのは、以下のことを実践してからです。

● お菓子類(スナック)やコーヒーを抑える。
● サプリメント(ビタミンBとビタミンC、亜鉛)を積極的に摂る。
● お風呂から上がって、髪を乾かしたら、すぐに薬を塗る。


これを続けてから、症状はだいぶ軽くなりました。

それまで、体の外ばかり気をつけていましたが、サプリメントや食事のことなど、体の中のことに気をつけ始めたのが、いい結果をもたらしたのかもしれません。

スナック類などのお菓子は、あまり関係ないと思っていましたが、やはり関係あるんですね。油を使ってますからね。

もともとお菓子はあまり食べてなかったんですが、ウチの相方が夕食後にちょいちょい食べてたので、ついついそれに手を出してたんですね。

お菓子を食べないのは全然大丈夫だったんですが、コーヒーは大好きだったので、ちょっときつかったです。

刺激物とはわかっているのですが、これはさすがにゼロにすることはできませんでした。

ゼロにしたら、ストレスが溜まって、逆にダメになったかもしれません。ただ、量は抑えめにしました。

脂漏性皮膚炎を患い、なかなか薬やシャンプーでよくならない、という人は、体の中に入れるものについてもチェックしてみることをおすすめします。

皮膚保護クリーム ディクトンベビー

あと、この「ディクトンベビー」という赤ちゃん用の皮膚保護クリームも使いました。

お風呂から上がって、髪を乾かした後で頭皮につけました。これもなかなかよかったです。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。