いよいよ脂漏性皮膚炎の治療開始

いよいよ脂漏性皮膚炎の治療開始

脂漏性皮膚炎に関する情報を集めて、一番ショックだった言葉は、“脱毛”の2文字です。

これは、よく考えれば当たり前のことでした。

頭皮を土壌と考えれば、荒れ果てて栄養もない土に、元気のよい植物が育つわけはありません。

「や、や、やばいっ!!!!! まだハゲたくない!!!」

相当の危機感を感じた僕は、すぐに皮膚科で治療することを決めました。

恥ずかしいとか言ってる場合じゃありません。


まず、近所の皮膚科のウェブサイトを見たり、知り合いの看護師さんに評判のよい皮膚科医を教えてもらったりして、自分に合う皮膚科を探しました。

決め手になったのは、やはり看護師さんのおすすめでした。


さっそく皮膚科に行くと、土曜日の午前ということもあり、大混雑状態でした。


だいぶ待った後で、診察室に行くと、症状を聞かれ、頭皮のことを告げると、該当部位を丁寧に診てくれ、「ああ〜、これは脂漏性皮膚炎だね。」と言われました。


(やっぱりか…。)


「脂漏性皮膚炎はなかなか治りづらいから、ちょっと時間がかかりますが、がんばりましょう。」

その後、脂漏性皮膚炎についての説明、日常生活での注意点などを丁寧に教えてくれました。


よく皮膚科に行くと、パッと見て、「ああ、これは○○ですね。お薬出しておきます。」みたいに簡単に済まされることも多いです。

そういうドクターではなくて、ちゃんと状態を見てくれるドクターにしましょうね。

心の安心感が違います。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。