脂漏性脱毛症とは

脂漏性脱毛症とは

脂漏性脱毛症とは、皮脂分泌の過剰な人に起こる脱毛症のことです。

脂漏性脱毛症になる原因は、頭皮の脂汚れです。

頭皮の皮脂は、適度に分泌されていれば、頭皮の潤いを保って、皮膚を守ってくれますが、過剰に皮脂が分泌してしまうと、頭皮や毛穴に脂分がくっついてしまいます。

この過剰に分泌された脂分が毛穴を塞いで呼吸をできなくしたり、また、頭皮に炎症を起こしたりして、脱毛が増えます。

脂漏性脱毛症は、男性型脱毛症も同時に発症していることも多いそうです。

生活習慣やストレスでも発症する場合があります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。